オンラインカジノの仕組

オンラインカジノがどのような仕組みで、
運営されているかご存じですか?

今や数多くのオンラインカジノが存在しますが、
どれも華やかであり、きらきらとしています。

サイトのホームページは、ラスベガスやマカオの様な
ゴージャスな世界を覗く事が出来ます。

オンラインカジノはそのようなゴージャスな世界を
手軽でいつでも便利に、実際のお金を賭けて
体感することができる素晴らしい世界です。

プレイヤーとしては、実際にお金を使用するわけですから
一体そのゴージャスな世界はどのように運営されているのか
その仕組みを知りたくなるのが当たり前だと思います。

今回は、その華やかでゴージャスなオンラインカジノの
裏の仕組みは、どのようにして行われているのかをご紹介していきます。

まず、実際にお金を賭けて遊ぶプレイヤーとしては、

■賞金がしっかりと支払われるのかどうか?
■勝敗を陰で操作しているのではないか?

など不安を抱いてしまいがちです。

しかしながら私はオンラインカジノは
安全であると言い切る事が出来ます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それは、オンラインカジノは国が認めたライセンスを
発行し、運営を行なっているからです。

つまり、オンラインカジノとして運営していると言う事は
国の審査を通り、国から許可を得ていると言えるのです。

言い換えると国の監視の元、運営を行なっているのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ライセンスの発行を行わずにオンラインカジノを
運営することは出来ない仕組みになっているのです。

この審査と言うのは、運営会社だけではなく、
ゲームを開発するソフトウェア会社も
審査されることになります。

これだけの厳重な審査に通っている
オンラインカジノ運営会社は、
株式市場に上場する大企業が多いのです。

ですから、よく知られているオンラインカジノ会社は
世界的に見て非常に安心できる会社と言えるのです。

そこで詐欺などがあると会社としての信頼が一気になくなりますので、
運営会社としてもそのようなリスクは絶対に起こすはずがありません。

こういった仕組みの元、オンラインカジノは、
日々、プレイヤーに最高の時間を提供し続けているのです。

安心してオンラインカジノを楽しくプレイしましょう^^

>>>スマホ対応!クレジットカード対応!日本語サポート対応!オンラインカジノはベラジョンカジノ☆

オンラインカジノ必勝法

もし、あなたがオンラインカジノ完全攻略
を探しているのであれば、
申し訳ないのですがオンラインカジノに必勝法はございません。

けれど、少しでも勝つ可能性を
上げる方法(攻略法?)は存在します。

ここでは勝ちの可能性を少しでも上げるための
方法をご紹介していきます。

まずオンラインカジノだけではなく、
リアルカジノでももっとも有名なギャンブル攻略法を紹介します。

「マーチンゲール法」

このマーチンゲール法はとてもシンプルな方法で
カジノで勝つ確率を上げてくれます。

簡単に説明していくと・・・

始めに1ドルを賭けた場合に、
その勝負に勝てば、もう一度1ドルを賭けますが、
負けた場合には、その倍の2ドルを賭けます。

そして、次の勝負で負けた場合には更に倍の4ドルを賭ける。

という方法です。

例をあげると、
1ドルからかけ始めたとして、

そして勝負に4回連続で負けてしまった。

となると現状は

$1+$2+$4+$8=$15の負けですね。

更に次のゲームではマーチンゲール法に
従って16ドルを賭けます。

この時に勝利すると、倍率2倍であれば、
32ドル手に入れる事が出来る訳ですから、

今まで負けた分を引いても
合計で1ドルの勝ちとなります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これをずっと続けていくわけです。

((ここには賭金などを例を示したテーブルなどを入れると良い))

しかし、この攻略法には弱点があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カジノのルールに詳しい方ならご存知かと思いますが、
カジノには(オンラインカジノも同様)、

ベット額の上限と言うものが卓によって
定められている場合が殆どです。

ですから、連続で負け続け、ベット額の上限に達すると
負け分を取り戻す事ができなくなってしまうのです。

完璧と思われたマーチンゲール法も
ベット額の上限という制限によって完璧とは
言えなくなってしまったのです。

このマーチンゲール法が絶対に勝てるわけではないと言う事から
編み出されたのが、”ココモ法”と言われています。

ココモ法もオンラインカジノで使える攻略法ですが、

このココモ法にも3倍以上の配当でしか
使用することができないと言う制限があり、
必勝法と呼ぶことはできないのです。

ただし、何も考えずにカジノで遊び続けるよりは、
比較的に戦略を立てて、ゲームを進める事が出来ます。

>>>スマホ対応!クレジットカード対応!日本語サポート対応!オンラインカジノはベラジョンカジノ☆

オンラインカジノのメリット

オンラインカジノには沢山のメリットがあります。

今現在、日本人である私達が

『カジノを楽しみたい!』

となると海外まで行かなければいけません。

日本国内では未だに現金を賭けてカジノをプレイする事も、
運営することも合法ではないので、
日本に突然カジノが出来る事は今はあり得ません。

皆さん注意して下さいね。

となると、近いところでは韓国やマカオなどに
行ってプレイするしかないのが現状ですが、
それではお金も時間もかかってしまいます。

お金にも余裕があって、時間にも余裕がある人しか
カジノを楽しむ事ができないなんてフェアじゃありません。

だからこそ、いつでもどこでも旅費などを使わずに、
手軽にプレイできるオンラインカジノが存在するのです。

日本でも最近密かにブームになりつつありますが、
公に宣伝出来ないのもお国がらしょうがありませんね。

ただ、このブログでも紹介していますが、海外運営の
オンラインカジノは法に触れませんのでご安心下さい。

オンラインカジノはとてもメリットが多いです。

何といってもプレイする場所も時間も選びません。

会社の休憩時間にカジノを楽しむ!

なんて事もオンラインカジノがあればできるのですよ!

実際に海外に行かなくても今のオンラインカジノでは、
画面を通して実際にディーラーと対戦することができます。

画面に写るのは、”本物のディーラー”ですので
臨場感は抜群です。

要は実際にモニターでカジノのディーラーと映像で繋がり、
カジノを楽しむことが出来るということです。

チップが配られる音なども、実際にカジノに遊びに行き、
その場でプレイしているのと殆ど変わりはありません。

逆に、周りのプレイヤーを気にする必要がないので、
自分の本来の実力を出す事が出来るというメリットもあります。

個人的には、オンラインカジノがあれば、
本物のカジノは必要がないのでは?

と思う事もあります。

わざわざ海外に行ってしかもドレスコードしないと
入れないカジノもありますので、ハッキリ言って面倒ですよね。

さらに、本場カジノの現地では
言葉の問題が発生することもあります。

海外なので英語

英語に自信のある人はいいですが、
私のようにホテルのチェックインするのも
一苦労の人には、気が重いですよね。

ディーラーを含め、カジノで遊んでいる人が、
全員日本人なんてことはないですからね。

相手は外国人ですから日本語が通じる事は
ほとんどないと考えて良いでしょう。

この点もオンラインカジノでは解決してくれます。

このサイトで紹介しているオンラインカジノ比較は、
日本語対応している所ばかりです。

ゲームやサポートも基本的には日本語対応しているので、
安心して遊べるというメリットもありますし、

操作は会話ではなくボタンをクリックするだけですから、
共通言語は不要です。

これだけのメリットがあれば、
オンラインカジノをプレイしない理由がありませんよね。

ぜひオンラインカジノの世界を楽しんでください。

私の一押しは、右のランキングを見て下さいね。

>>>スマホ対応!クレジットカード対応!日本語サポート対応!オンラインカジノはベラジョンカジノ☆

オンラインカジノの選び方

オンラインカジノ初心者の方にとっては
カジノ選びが初めの悩むポイントになるかと思います。

「入会と同時に現金プレゼントあり!」
「新規登録するだけで2000円あげます!」 
「今だけ!登録と同時に$30プレゼント!」

このように魅力的なプレゼントが用意されている
オンラインカジノが最近では多いですね。

正直、迷ってしまう・・・
どれがどういいのわからない。

しかし、初心者の皆さんがチェックすべき点は
これらのプレゼントの比較ではありません。

今回は初心者の方にもオススメの、
オンラインカジノの選び方をお教えします。

人によってオンラインカジノの選び方はそれぞれですが、
確実にチェックするべきポイントとして

■しっかりと国のライセンスを持って運営しているか?
■入出金の体制がちゃんと行われているか?
■プレイしたいカジノゲームはあるか?
■ルールは自分の知っているルールであるかどうか?

最低でもこれらの事を確認することをオススメします。

ライセンスがなければ、何らかのトラブルに巻き込まれてしまっても、
保証がないので、安心してプレイできませんし、
入出金がうまく行われていなければ、
せっかく勝った賞金を引き出す事が出来ません。

もし、日本で運営されている違法な物に関わってしまうと
大変な事になりますので注意して下さいね。

このサイトで紹介しているオンラインカジノは、
海外運営で違法性もありませんし、ゲームの種類も
基本的なルーレット、ブラックジャック、スロット、
ビデオポーカーなどあります。

自分がプレイしたいゲームがなければ
知らないゲームで対戦しなければいけませんし、
知っているルールと異なっていると
あきらかに不利な状態で戦わなければいけません。

更に詳しい選び方は好みにもよりますが、
最低でもこれらはオンラインカジノを選ぶ際に、
気をつけて欲しいです。

このように条件を挙げていくと

「どのオンラインカジノが条件を満たしているんだろう…。」

と思われてしまいそうですが、
このサイトで紹介しているカジノゲームは

■入手金が問題なくスムーズに行える
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■第三者機関の審査を受け、ライセンスを取得している
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■複数のゲーム、複数のルールが用意されている
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これらの条件を満たしたオンラインカジノのみを
紹介しています。

ここでは述べませんでしたが、
紹介しているオンラインカジノは
日本語対応ですのでご安心を。

日本語に対応しているって事、
つまりそれだけ日本人のプレイヤーがいると言う事です。

言い換えると、多くの日本人が安心して
プレイを楽しんでいるのです。

今現在日本人に一番利用されていると思われるのが、
ジパングカジノになります。

是非一度、無料プレイからでも良いので、
オンラインカジノを体験してみてはいかがでしょう?

>>>スマホ対応!クレジットカード対応!日本語サポート対応!オンラインカジノはベラジョンカジノ☆

オンラインカジノは日本で大丈夫?

日本のギャンブルに関する法律は

(賭博)
第百八十五条 賭博をしたものは、五十万円以下の罰金又は科料に処する。
ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りではない。

(常習賭博及び賭博場開張等図利)
第百八十六条 常習として賭博をした者は、三年以下の懲役に処する。
2 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、三月以下五年以上の懲役に処する。

(富くじ発売等)
第百八十七条 富くじを発売した者は、二年以下の懲役又は百五万円以下のの罰金に処する。
2 富くじ発売の取次ぎをした者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
3 前二項に規定するもののほか、富くじを授受した者は、二十万円以下の罰金又は科料に処する。

大手のオンラインカジノはほぼすべてが各国政府や自治領からの運営許可証(ライセンス)
を受けて合法的にオンラインギャンブルの運営を行っています。
このサイトで紹介しているオンラインカジノはすべてライセンスを所得しています。

なので他のオンラインカジノの事はよくわかりませんが、
日本で遊ぶならこのサイトで紹介している所をおすすめします。

問題は、日本人が日本にいながらインターネットを通じて賭け事をすることが
賭博罪に当たるかどうか、逮捕・検挙の恐れはないのかということですが、
これに対する明確な判例はまだないそうです。
現在、オンラインカジノをプレイすることはグレーゾーンであるというのが現状です。

その根拠は、以下のようなものです。

賭博罪や富くじ罪というのは、必要的共犯のうち対向犯という種類の犯罪であり、
必ず相手側が必要です。要するにプレイヤーを検挙したければ胴元である
オンラインカジノの運営会社も検挙する必要がある。

しかしながら、海外で合法的に運営しているオンラインカジノを日本から
検挙することは難しいため、プレイヤーを検挙することもできない。

加えて、インターネットを通じて参加するオンラインギャンブルでは
捜査機関としても証拠を集めにくく、立件されにくい。
以上のような見解から、合法とは言い難い状況ながらも、
逮捕や検挙の恐れは低いグレーゾーンであるという見解を持たれています。

今現在、日本のオンラインカジノ人口は数十万人とも言われていますし、
自宅でオンラインカジノをやって摘発・逮捕された人物はいまだにいないことからも、
今のところは大丈夫のように思われます。

では、世界的にはどうなのでしょうか?

世界では、個人がオンラインカジノでプレイすることを法律で
正式に許可している国が80カ国以上にのぼりまして、年々増えています。

逆に、「オンラインカジノをプレイしてはいけない」という法律を
明確に作っている国はひとつもありません。

例外として、決済会社に対して、オンラインカジノへの入金を
取り扱ってはいけないという法律を作っている国はあります。

ですが、これは個人を取り締まる法律ではありませんので
国としてギャンブルを全面的に非合法としている国でない限り、
プレイヤー個人を摘発することはできません。

米国では州単位でギャンブルの合法性が決められているのですが、
ブッシュ政権下の2006年に制定された「米国オンラインギャンブル禁止法」
事実上オンラインギャンブルは政府により規制されていました。

しかし、オバマ政権(司法省)は法解釈を変え、昨年12月に
オンラインギャンブルを解禁したのです。

オバマ政権としては、水面下で外国企業に資金が流出するよりは、
正式にオンラインギャンブルを認めることで財源化した方が、
財政的に困窮する州政府にとっても、IT業界にとっても得策と判断したのでしょう

さて日本ではこれからどのような動きになるんでしょうか?

カジノ法案などの話もよく上がりますが、カジノ賛成
議員が増えて来ているのでいずれ解禁されると予想出来ます。

ただ、オンラインカジノに関しての規制は、どうなるかは
予想出来ませんが、アメリカの例があるので、正式に解禁
してもらいたいところですね。

このサイトでは安全なオンラインカジノを紹介していますが
強制するつもりは全くありませんので、ご自身の判断と
責任で行うようにしてくださいね。

あと、日本にいて注意しなければいけないのが、ネットカフェでの
インカジ利用者にはすでに摘発者が頻発しています。

オンラインカジノとインカジは一見インターネットを使用したカジノという
同じ形態に思われますが、大きな違いがあるので注意が必要です。

今現在日本国内で運営されているカジノは違法です。

国内(お店)で現金に清算してくれる
カジノカフェは国内で賭博が成立しているものとみなされるからです。

東京渋谷や新宿や大阪の歓楽街には多くのインターネットカジノ
(インカジ)がありますがほぼすべてが店内換金をしており、
違法性の高いものです。

現在でもカジノカフェでは摘発者が頻発しています。

皆さん注意して下さいね。

そんなリスクを犯すならまだ、海外の認可された
オンラインカジノで遊んだほうが全然いいと思いますよ。

>>>スマホ対応!クレジットカード対応!日本語サポート対応!オンラインカジノはベラジョンカジノ☆